太らないよう努力

美意識が高い女性
現代社会は偏食な方多く、気をぬくと直ちににカロリーオーバーしてしまいがちです。

だからダイエットというのは老若男女多彩な人にとってトラブルの種ですし、大きな感心事ですよね。

また私も特例ではないのです。

必ずに太りたくない、驚いたことにかして体型を維持したいという考えが非常に強いです。

そもそも私がここまでダイエットに気を使用するようになったのは、過去に一度10キロ以上太ってしまった経験があるから。

その頃は自らの写真を見るのも嫌でしたし、とにもかくにも自らという影響が嫌で嫌でたまりませんでした。

実際その頃の写真を見てみても、「これ、現実に私?」と思うんですよね。

特に私は顔から太るタイプなので、顔がまん丸になって、元来ははパッチリ二重だったのに目が細くなってしまっていました(汗)。

その上太もももありえないくらい太く、「その足、よく出せるな!」と突っ込みたくなるくらい。

現在の私なら確実に長いスカートかゆったりしたショーツを穿くだろうなーと思う太さです。

でも反対に、あの頃の経験があるから現在の自らがあるのかも…とも思えます。

直近ではデフォルト体重を維持している私ですが、仮におやつを食べたくなったりしたら太っていた頃の自らを思い出すのです。

そうするとたいてい我慢できます。

太っていた頃の「自身が嫌いだ」という考え、また同じクラスの男子に冷たくされた経験、そのような辛い過去を思い出すと「もう二度とあんな考えをしたくない」と思えるんですよね。

過去は消せませんし辛いメモリーも消えませんが、今後も今後のダイエットに巧くに使用していければいいのかな、とは思っています。

通って良かった脱毛サロン

以前、脱毛サロンに通った事があります。

きっかけは、職場の人が、脱毛サロンに通って、膝が透明感漂うになったという話を聞いた事でした。

お手入れがラクになるし、ベストチョイスと言われ、心配になりだし、通いやすいところはないか探したところ、ちょうどイベント中で、リラックスしてに体験できそうな脱毛サロンが発見出来、予約しました。

はじめに、エステに通った経験はありますかと尋ねられました。

昔、何度か行った事があると解答ました。

おっしゃる通り、脱毛サロンは、行く前は、一段と病院のようなムードの所なのかなと緊張してましたが、実のところに行ってみると、言うなら、肌のエステサロンのような、艶やかで癒やされるようなムードの受付に個室だったので、わずか心配無用して施術を受ける事ができました。

担当してくださる方は、毎度別のスタッフさんでしたが、どのスタッフさんもきめ細やかで、よくこちらの事を気遣ってくださいました。

何度か通い続けたところ、次第にと影響が表れスタート出来て、以前よりも腕や膝を出す事にコンプレックスを感じなくなりました。

そもそも肌が弱い方だったのですが、自身でお手入れしなければならない回数を減らす事につながり、お手入れ後の、肌の荒れや、傷が減ってきました。

本当はまだ、あと何回かコースのチケット残っているのですが、近頃忙しくなりスタート出来てわりと通えなくなった事が心残りです。

そして、機会があれば通いたいと思っています。

脱毛サロンに通う女性

冬の無駄毛の油断

ムダ毛について考える女性
私は無駄毛のせいで、最悪な思いをしました。

それは、真冬だからって気を抜きすぎたからです。

真冬になると必要ない肌を露出することがあまりないので、「まあいいか」と思って毛の処理を油断していました。

そのせいで気恥ずかしい経験をする事になりました。

友人の家屋に服を着こんで行っていたのですが、友人は暖房をガンガンだったのです。

上着を着ていたら段々暑くなってきて、暑さにやられたので、友人に言われるがままに上着を脱いでしまったのです。

あの時なんで脱いでしまったんだろうと今でも後悔してます。

違う手段もあったはずでした。

外に出かけるよう仲間を誘い出せばよかったです。

上着を脱いだら友人がぎょっと氏と表情をしました。

上着を脱いだ下からは必要ない毛がボーボー出てしまいました。

そう私は上にものすごく温かい上着を着ていたので、下は七分袖でした。

そしたらその隙間から毛が生えているのが見えまして、仲間はそれを見て驚愕したのです。

その視線の先に気づいた時、私は顔が真っ赤になりました。

真冬だからって相当気を抜きすぎました。

このせいで私はその後友人から「必要ない毛は剃った方が良いよ」という一言を貰いました。

死にたいくらいに恥ずかしかったです。

真冬だからって必要ない毛を放置してしまったしわ寄せがこちらに来ました。

その時、真冬でも関連なくちゃんと必要ない毛の処理はしておこうと考えましたね。

お金を貯めて脱毛サロンに早く行ってしまいたいです。

ムダ毛のせいで彼に捨てられそう!

ムダ毛処理をする女性
私は脱毛サロンに急いで通いました。

私は脱毛サロンには並々ならぬ思いがあったのです。

これしかムダ毛処理の選択肢が考えられませんでした。

私には付き合っている彼氏がいて、その彼の心を引き止めるために脱毛をしたのです。

あのままでは捨てられていたかもしれません。

それくらいに二人の関係性は良くなかったです。

彼氏に振られたくなかったので、私はわずかでも彼のために何かをしようと思って脱毛サロンに行きました。

「脱毛サロンでの施術」は前から彼氏に行くように言われていました。

どうやら彼氏の姉や妹はみんな脱毛をしているらしくて、必要ない毛がないのだそうです。

だから彼氏も支障がなければそうなってくれと私に求めてきました。

でもその時の私は彼に好かれている事に胡坐をかいてしまって、頑なに脱毛を拒否したのです。

彼の考え通りになるのが嫌で、私はこの抵抗を続けていました。

そうしていたら彼に浮気をされたのです。

浮気がバレたケースにも彼はシレッとしていてショックでしたね。

例えるなら「いつ別れても良い」とその目が言っているようで、やはりに焦りました。

彼の態度でそんなに双方の間に溝ができていたのかと知ったのです。

自身がすごくワガママ言っていた事を振り返って反省しました。

彼氏を繋ぎ止めておくために私は脱毛に行きました。

脱毛に行って脱毛をする事でわずかでもしかも彼にこちらを振り向いてもらいたかったのです。

そのような訳から脱毛に行ってなんとか彼氏に捨てられそうになる危機を乗り越えました。

彼氏は脱毛が進む私の肌に実際は夢中です。

脱毛したおかげでなんとか捨てられずに済みそうです。

Copyright 着付けdvdで女子力向上! 2017
Shale theme by Siteturner