冬の無駄毛の油断

ムダ毛について考える女性
私は無駄毛のせいで、最悪な思いをしました。

それは、真冬だからって気を抜きすぎたからです。

真冬になると必要ない肌を露出することがあまりないので、「まあいいか」と思って毛の処理を油断していました。

そのせいで気恥ずかしい経験をする事になりました。

友人の家屋に服を着こんで行っていたのですが、友人は暖房をガンガンだったのです。

上着を着ていたら段々暑くなってきて、暑さにやられたので、友人に言われるがままに上着を脱いでしまったのです。

あの時なんで脱いでしまったんだろうと今でも後悔してます。

違う手段もあったはずでした。

外に出かけるよう仲間を誘い出せばよかったです。

上着を脱いだら友人がぎょっと氏と表情をしました。

上着を脱いだ下からは必要ない毛がボーボー出てしまいました。

そう私は上にものすごく温かい上着を着ていたので、下は七分袖でした。

そしたらその隙間から毛が生えているのが見えまして、仲間はそれを見て驚愕したのです。

その視線の先に気づいた時、私は顔が真っ赤になりました。

真冬だからって相当気を抜きすぎました。

このせいで私はその後友人から「必要ない毛は剃った方が良いよ」という一言を貰いました。

死にたいくらいに恥ずかしかったです。

真冬だからって必要ない毛を放置してしまったしわ寄せがこちらに来ました。

その時、真冬でも関連なくちゃんと必要ない毛の処理はしておこうと考えましたね。

お金を貯めて脱毛サロンに早く行ってしまいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright 着付けdvdで女子力向上! 2017
Shale theme by Siteturner