太らないよう努力

美意識が高い女性
現代社会は偏食な方多く、気をぬくと直ちににカロリーオーバーしてしまいがちです。

だからダイエットというのは老若男女多彩な人にとってトラブルの種ですし、大きな感心事ですよね。

また私も特例ではないのです。

必ずに太りたくない、驚いたことにかして体型を維持したいという考えが非常に強いです。

そもそも私がここまでダイエットに気を使用するようになったのは、過去に一度10キロ以上太ってしまった経験があるから。

その頃は自らの写真を見るのも嫌でしたし、とにもかくにも自らという影響が嫌で嫌でたまりませんでした。

実際その頃の写真を見てみても、「これ、現実に私?」と思うんですよね。

特に私は顔から太るタイプなので、顔がまん丸になって、元来ははパッチリ二重だったのに目が細くなってしまっていました(汗)。

その上太もももありえないくらい太く、「その足、よく出せるな!」と突っ込みたくなるくらい。

現在の私なら確実に長いスカートかゆったりしたショーツを穿くだろうなーと思う太さです。

でも反対に、あの頃の経験があるから現在の自らがあるのかも…とも思えます。

直近ではデフォルト体重を維持している私ですが、仮におやつを食べたくなったりしたら太っていた頃の自らを思い出すのです。

そうするとたいてい我慢できます。

太っていた頃の「自身が嫌いだ」という考え、また同じクラスの男子に冷たくされた経験、そのような辛い過去を思い出すと「もう二度とあんな考えをしたくない」と思えるんですよね。

過去は消せませんし辛いメモリーも消えませんが、今後も今後のダイエットに巧くに使用していければいいのかな、とは思っています。

Copyright 着付けdvdで女子力向上! 2017
Shale theme by Siteturner